ボールの持ち方
初めてマイボールを持つと

コツがツカメルようになるまで
なかなかね!!
うまく行かないでしょう…

ネットで調べたりすると
親指は10時の方向に
握手するように
とかいろいろ書いてあるので
サンコウにしてみると良いです。

それらに付け加えるなら

ボールを支えるように構えると
ボールの下部に手がありますよね

その手の反対側の面
ボールの反対側(構えた時に上になってる部分)

その面が地面に向くのはスイングのトップだけ

それ以外はスイング中に地面(真下)に向かないようにする。

コレがポイントです。

真上を向いている必要はありませんが
真下!!に向かないようにさえすればOKです。

こないだの日曜に来た3人組
自分達だけでボウリングを始めると言って
皆ボールを作っていったが
うまくいってるだろうかしら…
心配だなぁ…


もしこのブログを見て
聞きたいことがあれば
気軽に連絡を





 
持ち方ひとつで
先日 
初めて来たお客さんが
「僕のボールを見て欲しい」と…

親指の付け根が痛くて困っている 
とのことだ。

で 見せてもらったのがコレ




悪いところはないか?
ってことだったんですが…

皆さんはドウ思いますか??

普通っちゃ普通でしょ
個人的にはスパンが少し短いような気もします。

ベベルもたくさんしてあるし
これはイカンってことはないよ って回答。

持ち方で痛みは減るのでは??
ってアドバイス。

なるべくフィンガー側に力を入れず
ひっかけるだけにして
サムホールのに向けて指を引っ張るようにしてから
親指を入れると付け根が楽になるよ

実際その場でトライされたら
おおーって納得してました。

それでも気になるならスパンを見直してみるといいね
ともアドバイス。



ひっかけようとして
握るとこんな感じになると思います。
これだと親指がサムホールの前面にあたりやすくなります。



ひっかけて伸ばすようにもてば
親指に余裕が出来て、サムの抜けもよくなると思います。

こういった持ち方もあるので
思い当たる人はトライ!!



 
曲がるボールってどんな?
曲がるボールと
曲がらないボールがあるって聞いたけど??
どれがドレ??

曲がるボールって
実際のとこどういうこと??

そういった質問が多いです。

まず
曲がる 曲がらない
右か左か!みたいな言葉は削除してください。

基本ボールはどれも曲がります。

曲がりにくい 曲がりやすい
そういった表現が適切です。


では「曲がり」は何ぞや笑

直進していくボールが
向きを変えてピンによっていくような様が
曲がりってことになります。

曲がりやすいってどういうことか
曲がりにくいボールより曲がりやすい
ただそんだけの事だと思います。
冗談みたいなホントの話。


曲がって見えるようにするには
直進して行く力がピン方向へ向かうように変わらないと駄目です。
車が角を曲がる時
減速してから曲がるように
ボールも減速するような力 または要素が必要です。
野球のボールが曲がったり変化するのは
ボールの回転に「空気抵抗」が加わることが要素です。

ボウリングも同じよう要素が必要です。
レーンとボールが接地することで起こる「摩擦抵抗」
それが要素です。

摩擦抵抗が強いものがより曲がりやすいことになります。

摩擦抵抗が強くなる要素は
ボール表面の材質や加工状態
回転数の大小
ボールスピード
などが考えれます。


摩擦抵抗が違うとどうなるか…



摩擦抵抗が発生すれば
向きを変えていくのですが
上の左図のように
到達地点が変わることがあります。

赤のラインのボールと青のラインのボールでは
同じようになところから 
同じように投げたとしても
曲がる要素が働く地点が異なり
到達地点に違いがでる例です。
ボール側のポテンシャルが違うことになります。

一般的に
青のボールのようになるものが
摩擦抵抗が強く
赤のボールに比べて
曲がりやすいボールとされています。


右図のようなことが起こる場合もあります。
左図と同じボールで同じように投球しても
到達地点が変わる場合があります。
これはレーン側の要素の違いです。
オイルの多さ長さによっても状況が変わります。


なので曲がりやすいボールだけが
良いボールとは言えないと思います。





こういった事もあります。
上の図は同じボールを別の人が投げて
軌道が違うのに到達地点が同じケース。

これがもう一つの要素
回転数とスピードにより
摩擦抵抗の違いがおきたと想像されるのです。

この違いについてはボールではないので
個人のスキルの問題です。

ですが
最初の要素をうまく利用できれば
(ボール側の要素)
上の図のような違いも不可能ではありません。


ボールは特別なものを除き
ほとんどのボールが要素を持って作られています。
様々な種類がありますが
それらは一つ一つ要素に強弱があります。

ボールは自身とレーン双方に合わせる必要があります。

図で示したような要素や結果の違いは
ひとつの例であり 
このような違いは無数にあります。

ゆえに限りなく様々なボールが存在していく
そう思って頂ければと思います。

まずボールを作ってみたが
もっと強いボールじゃないと…
これでは駄目だ…
なんて思うと 
所有するボールが増えていってしまうのです笑

まずボールを作ってみたそのボールは
合わないボールとか正しい選択をしたボールではなく
一つの要素を持ったボール。
○×であらわすものではないです。
























 
ボールの重さは重要ですよ
今日こんな問合せがありました


先日曲がるボールが欲しくて
11ポンドで2万円ぐらいのボールを買いましたが
思うように曲がりません
オススメの曲がるボールはありすか??

と一般男性からの問い。

初めてボールを作るとき
ありがちなんですよね…涙 こんなケース。
気持ちわかりますよ



2万円もするボールであれば
それなりに曲がると想像しますが
理由があるとすれば重さかもです。

一般男性であれば11はあきらかに軽いです。

ある程度重さがないと
自身の握力が勝ってしまい
ボールをパッと離すことが出来ていないかもです。
さらにパッと離すようにするには
力を入れて腕をふろうとして逆効果になることも…

勇気をもって14とか15に挑戦してください。

腕をふるとボールが落ちそうになる
それぐらいの重さが必要です。

価格はあまり問題ではなく
特価になっているボールで良いと思います。

と答えてみました

 
親指のサイズって
またまた引き続き親指のサイズについてです笑

初めてマイボールを作った時
はたしてそれが丁度良いサイズなのか
不安ですよね…

ぶっちゃけ 僕等ドリラーも不安なんですよ
( ε∀ε )ノ

ドリラーによって 
サイズの決定には クセなのか 気持ちなのか
ばらつきが出るものです。

握ってしまうクセをつけるのが嫌できつめに設定する
ケガしないように 全体的にゆるめに設定するなど
ドリラーの判断はバラバラです。

僕の場合はケースによって変化させてます。
その時得られる情報
誰とボウリングするか?
仕事は何か?
など関係ないようなことも含めて考慮します。

それでもベストと言えるものは出来無いと思います。

なのでボールを作ってみたら
しばらくは様子を見ましょう!!

いろいろな事がおきるでしょう

それに応じて サムサイズを調整していく事が重要です。
その為のアドバイスは出来ます!
最終的にサムサイズの具合は自分で決めないと!!

webにこう書いてあったとか
誰かにこう言われたとか
参考にするは良いですが 鵜呑みにしては駄目ですよ

とまぁ
ココまでの話も参考になれば… です。

もう一点!
あなたがどんなボウリングをしたいか!?

悪魔のような凄いボールを投げたいのか
天使のような素敵なボールを投げたいのか
( ・ὢ・ ) ム

これにもサイズ感は大事ですからね










 
親指のサイズって
昨夜の話に引き続き…

サムサイズについてですが

「親指のサイズは こんな感じなんですけど…」
そう言いながら 
親指を抜き差しして見せてくれる人がいます。
(ほらほら こんなかんじ どう?)
そんな感じのドヤ顔で笑

こんな時は
大体のケースは「良いと思います」って答えます。
だって OK  って言って欲しそうですもん(笑)

それはともかく
明らかにキツソウな人もいたり
それは大きいだろーって人もいます。

きつくない??って聞くと
「最初はキツメだけど 投げてるとよく抜ける」
へぇー じゃそれでOKじゃん。

これガバガバじゃないですか?
ボール落とさない??
って聞くと
「これでもたまに抜けなくて 少しテープはると ひっかかる」
へぇー じゃそれでOKじゃん。

双方に
そうなる理由があると思うのよ

パワフルにボールを握って投げてるタイプ。

逆に力まず 親ゆびに引っ掛かっていることで
投球が出来るようなタイプ。

とかいろいろね。

なので自分のイメージにあうサイズ感
それが重要となってくるわけさ












 
親指のサイズって
このブログで
何度も何度も取り上げたことですが

親指の抜けは

ボウラーにとって最優先かつ重要な要素。
スムーズにうまく抜く事が必要です。

その為には
練習を重ねてコツを掴むことが当然必要。

どうすれば スムーズであり
納得がいく抜けるイメージがでるか…
試行錯誤してください笑

試行錯誤してくれ!
そう冷たく言う理由は
コレ! こうしろ! こうじゃないと!!
って決まりがまったくないからです。

ボールを握っちゃだめ。
ホールサイズがきついほうが良い。
手首を動かすな。
親指の腹側で持て。

など様々な語録があります が

全て正解であり
全て間違いとも言えます。

例えば僕の場合
ホールサイズはきつくありませんし
手首も使いますし
ある程度はボールは握って投げます。

自身にあった方法が何かあるはずです。

スコーンって親指が抜けて
ボールを前に運べれば
他人にどうこう言われても気にしないでよいのでは??

とまぁ いろいろ試してみて 
自分に良い方法を身につけましょう。









 
親指の症状



なんとかならんか…??

そう相談された症状。

こうなると
僕ではなくて
医者に行かないと…汗

想像するに
魚の目の一種に近いと思う。
薬でも治るのかな…

無理して投げると
皮が剥けてしまったりする

完治するまえに無理してなげたり
カサブタ状態で投げたり

そんな無理を繰り返すと
こうなると思う。

もっと早い段階で相談してくれればね…

本人はこのまま投げたいらしく
穴を加工して…
って言うが
それをしても知れてるわけで…

妥協妥協で話は流れた…

 
きつめとかゆるめとか
中指 薬指 親指

ホールサイズ(穴の大きさ)が
ゆるいとか きついとか
きつめが良いとか 
いろいろな説がありますが

実際 どうなんだ!? って話

いろいろな説を参考に
自分に合う状態を見つける事が大事!!!

好みは個人差
ゆるくてもきつくても上手くいけば それで良し。

参考にまで僕の場合の話。
僕はレーンコンディションが遅め(ドライ系レーン)の場合
フィンガーがきつめになるように
指にテープをやや多く巻きます。
ボールに行き足がつきやすくなる気がするので…
この時、サムホールはいつもぐらいか やや緩めにします。
少し力をいれて投げたいので 多少は力んでしまうっす。
親指の抜けを意識しての緩めです。

逆にコンディションが速い(オイリー)な時は
フィンガーは緩めで、親指はテープ一枚ぐらいはきつめにします。
ややスピードを殺して投げたいので 
力を少し抜くんですが
サムがゆるいと余計な力が入るので その為にきつめにします。
きつめだと力まないように 丁寧に投げるようになるんです。

参考にまで。










 
来店時に
新しいボールを作る
ステップUPボールを作る

どれにしようか悩むでしょうし
決められなったりするようで
ご来店してご相談されるのが大半の方。

勿論歓迎です
ベストチョイスできるようにしますよん

その為に 
あるだけ情報があれば嬉しいです。
例えば、スコアシート! 
これ結構使えますわ!
アベレージとか残りピンの傾向とか
そんなことも僕にとっては情報。

あと動画があるといいね
スマートフォンで動画見せてくれたり
よく来る常連さんも たまには見たいな(。・ω・。)

手のサイズ(メジャー)の相談時も同じくですよ
「どーもしっくりしないんだ…」
どうしっくりこないのか知りたいので
面倒ではありますが、何か情報を持ってきて欲しいっす!


なくてもやっちゃいますけど
あればベターなのですわ(>∀<)ノ







 
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.