インサートテープ

インサートテープ=ホール調整用テープ

ホールサイズなどを細かく調整するもの

フィンガーグリップが普及するまえは
中指、薬指にも使用したりしていたが
いまではサム調整が主流。

インサートテープというなの商品が昔からあり
今ほど種類がなかったため、ホールに貼るテープは
みなインサートテープと大分類してしまう。

今では、数多くのものが発売されており
どこにどれを張るとか決まりはなく
個人の感性で使用してください。

自分がよければそれでよし 
アイデアしだいで調子よくリリースできればそれが正解。



バランスホール

バランスホール

エクストラホールとも言われています。

フィンガーホール以外に1個だけ調整用に
穴を開ける事がルール上ゆるされています。

ボール内部にはコア(比重のある物体)があり
ドリルすることで、左右上下に重さが偏る事があります。

その際に生じた偏りが、一定の範囲でなければならないルールがあります。
ルールの範囲内に収める為に、調整する事が1ホール許されています。

最近ではこのホールを作る事で生まれる
さらなるボールへの効果が考えれていますので
バランスホールを必要とさせる目的で、最初からドリルする事もあります。

ただ、バランスホールを作ればいい! そんな単純なのものでは無いので
誤解の無いように…





プラグドリル

プラグドリル とは

現在使用しているボールを穴埋めして再ドリルすることです。

特殊な樹脂を使い、フィンガーホールなど埋めてしまいます。
埋めた所にも再ドリル可能で、譲ってもらったボールや
レイアウトを変更したい時などに用いられます。
樹脂は色がないクリアーなので、ボールカラーに合わせ
色を入れる事が出来ます。
作業する側としては、色合わせはややプレシャー有り。

とても便利な事ですが、それなりのリスクもあります。

何度も何度もプラグする事は避けたいですね。

先 手前
 

〇先  〇手前

字のごとく レーン上の 向こう側と手前側

使い方
 先が全然曲がらない  先までオイルがある
 手前でボールが動く 手前のオイルを感じない  など

類似後 
 先=ピンマエ、ドライゾーンなど
 手前=ロフトエリアなど


方言みたいなもので
全国同じじゃないし 皆テキトーであり 
ニュアンス、意味が伝わればそれでヨシ 

どの辺りが先で、手前なのかは
上画像の印あたりである。




      
スキッド

スキッド 


使いかた
 このボールはよースキッドする。
 スキッドがでら長い
 今日のレーンはスキッドして駄目だ。
 などなど

意味
 スキッドとは現象のようなもの。
 ボールが動きだそうとするのだが レーン上を滑って直進する様子。
 車がブレーキを踏んで止まるまでの時間距離に近い。

類似後
 走る 行く など。

ボウリング用語集

カテゴリーにボウリング用語集を追加します!!

お客さんと話していて
何が書いてあるのかわからない
と言われることがあり

「何がわからないの?」そう聞くと
そもそも用語がわからない… って

そりゃわからないですよね

ブログ上なので
アイウエオ順とかに出来ませんが
少し載せて行きます。

CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.